· 

私だからできること



先日ね。

私の心にあった不調和の話を書きました。


看護師としての私と 本当の私の不調和。

これは ずっと 正解が見えなくて 何年も模索していたのです。


その不調和の一番苦しかった事実を
今の自分として もう一度 きちんと見て 感じてみるということをしました。


ちょうどタイミングだったんでしょうね。
ありがとうございます。


自分が 心の奥にしまい込んでいるような 辛くて思い出すだけで涙が出るようなことを 敢えて思い出してみるというのは 私に新たな扉を開いてくれました。



やっぱり 私は その方の一部に病気があるという捉え方をしたいなと 思います。


病気を克服するというのでも、
病気と闘うというのでもなく 

病気とともにある、
病気と調和して生きるというほうが 
自分に優しいなと感じます。


自分から生まれたものに 無駄なものなんてないのだから 病気だって そうなのだと思います。


病気や死を 自分に優しい形として捉えて 共に在るという在り方が 私は好きです。


綺麗事ではないことも たくさんあるだろうし 絶望の淵にいることもあるでしょう。


その全てを自分に優しい形で 受け容れていく。


看護師にもなりきれず 私にもなりきれず なかなか着地点が見つからなかった私が 私の闇と向き合った結果 それが私の揺るぎないピースとなりました。



闇が昇華すると 自分の一部として調和します。自分が調和すると それと共に 外側の世界も調和します。

外側をどうにかしようとするよりも とってもシンプルで効率的。

乗り越えようとするのではなく、変わっていこうとするのではなく、自分の中に融かして 自分の味方にするような そんなイメージです。

 
看護師の私と本当の私が調和したタイミングでの 今回の遠隔ヒーリングに とても嬉しいお申し込みをいただきました。
 
お申し込みメッセージより 
『今年、妹がガンになり家族関係に変化が起きました。いい方向に前を私自身が向けるよう、もっと力強く変化したいと思い申し込みしました。』


本当に泣くほど嬉しかったんです。わたしだからできることが あるかもしれないって 感じました。


どんな状況でも 自分らしく生きたいと願うすべての方に 私という個性が役立てると こんなに嬉しいことはありません! 

神様 本当に本当にありがとうございます。

ますます私を生きようと思いました。


私だから できること。
私という 個性から生まれるもの。


大切に大切に 育んでいこうと思います。


ありがとうございます。
全てのご縁に感謝を込めて。

 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah