身体は正直♡



今日はインドネシアの独立記念日で
学校はおやすみです。

昨日帰ってきてから 
100本シュート練習とか なにやら
とっても楽しそうだった息子笑。

3人で遊んだり…ついでに母まで 笑笑
びっくりしちゃった!
私もシュートしてみました。
一発で入りました✨やった〜〜!


息子は今もまたやっています。
夢中になることがあるって
とっても素敵なことだなあって思います。

実は シンガポールの途中から
鼻水が止まらなくなって
今日は朝から喉いた〜い。

すっごい久しぶりに
風邪をひいてしまって 

勝手に
もうすっかり 

風邪をひいた私🤧(酔)

を楽しんでしまっていた私。


あぁ きっと飛行機が寒かったせいだ…
あんなハードスケジュールにせず 
泊まればよかったのかな
ていうか、VISAってなんなん⁈
おんなじ地球なのに!

なんて、あげく 
幸せにバリに住まわせてくれてる
VISAにまで 八つ当たりマインド笑



あぁ これが低脳男性性の声です…

これがひどくなると。
なにかやりたいと思うたびに
ダメ出しマインドが生まれたり
自分責め、他人責め。
勝手に勝ったり、勝手に負けたり
勝手に心配したりを
楽しみだしちゃう。
ループに はまっちゃう。


そんなときは 客観的に
このモヤモヤに気づくこと。
あ!今 八つ当たりマインドでてきた!
ことを ちゃんとわかってる自分でいる。

で、そこで
ダメダメ!もっといいこと考えなきゃ
とか
私って すぐこうなっちゃう〜〜
とか
風邪ひいたんだからしょうがないよね

とかじゃなくて
私は きっと風邪ひくぐらい
頑張ってたんだなって わかってあげる

ちゃんと身体の声も 心の声も
きいてあげる。



風邪をひいた私(酔) 

になって
楽しみたかった 「私 」のことを
まっすぐにみて 感じてあげる。

ことが とっても大切なんです♡



身体って とっても正直なんです。

先日 ウブドに行ったとき
とっても疲れたことがあった
と書いたのですが

この記事です↓
幸せに生きる軸を創る

その後 お家に帰ってきてから
右の親指の爪が巻き爪っぽくなって
痛かったんです。
ずっと なんともなかったのに。

そういうサインも キャッチします。


トウリーディングでいうと


利き足 親指の巻き爪が痛い。

だから 
私はあのとき 
一生懸命自分を守ろうとして
あんなに疲れたんだな…

って ことになるんです。


それが だからどう とかではなくて
あぁ 私はそうだったんだなぁって
そのままをジャッジなく
受けとる、うけいれると

なんだか とっても楽になるのです。


で、その先に 
なんでそんなに守ろうとしたのか?
なにを守りたかったのか?

にフォーカスして ほりさげていくんです。

すると そこにちゃんと理由があります。
その理由がうまれる世界観をしって
それをさらに疑います。

そんな世界に翻弄されてる
自分の在り方をまっすぐにみて
そのかっこ悪さやダサさを
しっかりと感じて
その先に美しい在り方を構築していくと
世界の見え方、受け取り方が
変わってくるんです。

まず しっかりと自分を受け止めるので
自分の思いや考え方を
信じられるようになります。
そして なにがあっても大丈夫!って
自分のことを信じたり
自分や世界にゆだねることが
できるようになっていくのです。

そして 目の前にある同じ世界から 
今まで感じなかった いろんなことを
感じとれるようになっていきます。


きっと いろんなことを受けとる器が
大きく 豊かに育っていくのでしょうね。


世界の奥深さ、人の奥深さ
お金や物にのってる見えない豊かさ
言葉の奥のその方の想いを
豊かに感じとれるように
なっていくんだなぁって思います。


目に見える上っ面なところではなくて

その奥の魂の輝きや豊かさ、奥深さを
感じとれる自分で在ること♡


わたしは その見えない豊かさを
感じることが とっても好きなんです♡

目の前に広がる風景の中に
たくさんの豊かさがきらめいていて
たくさんの人の
それぞれの世界観の奥に
魂の輝きや豊かさを感じます♡
無限の可能性をみています♡


そんな世界が たくさんの人の心の中に
広がっていくといいなって
思っています♡
たくさんの人がそれぞれの世界を
豊かに幸せに彩ること♡

それが私の願いの先の夢なんです✨






風邪をひいた私(酔) を満喫していた時ね
朝から とってもウキウキしてて
元気そうな母がいました笑。

昔の私だったら…
私なんて風邪引いてるのに
なによ!ウキウキしちゃって!とか
もっと心配してよ!
とか 思ってたかもしれないなぁって

ふと思いました♡

昔は 母のことが好きじゃなかったんです。
母親なのにって
理想の母親を求めていたんですね。
心の奥底で 彼女の在り方を
否定していたんだと思います。


彼女も1人の女性なのに♡
ただの事実なのに♡
ただの。

子どもでも 親でも
その枠をとおして 
どうしても見てしまうので
理想の親の姿 や 子どもの姿
あとは 子どもとしてのふるまい
親として どうしなきゃいけないかに
フォーカスしてしまうんですよね。
せっかくの家族のご縁なのに
ギスギスしたり マウンティングしたり
イライラ、諦め、不調和なんて
悲しいなって思います。

それを選んでるのは 自分なんですよね。
そんな状況を楽しんでいる
自分をしっかりみて かんじて
そこを超えていく♡

その先は みんな幸せな調和の世界です♡
こうじゃないと!っていう器が
なんでも正解♡になっていくと
生きてるのがとても楽になります✨



おんなじハードスケジュールだったのに
とっても元気そうな母。タフです!

暖かくていいわね〜とか
あの雲のグラデーションっていうの?あれ
きれいね〜〜✨とか笑。

そんな母を感じてみました。

で、彼女が今を生きてること。
幾つになっても どんなときも
心は健やかにいられること。

を感じました♡

そしたら なんか風邪をひいた私(酔) を
楽しんでるのが バカバカしくなって
辞めました笑♡

私は 風邪をひいた。
という 事実があるだけ♡

 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah