お金との向きあい方①



今日は VISA申請に
シンガポールへやってきました。
男の子たちは 
2階建バス(?)に大興奮〜〜✨
「おかあさん!はやくはやく!
写真撮る!携帯出して!!」(真剣)

面白いなぁ〜〜笑笑


お!すげっ!ランボルギーニ⁈
とか 
お母さん!このトイレめっちゃ高級✨
来て!(いろいろ紹介してくれる笑)
ほかにも
あ♡黒いハトもいる〜〜
と 喜んでたり

すご〜!お母さん!
この公衆電話 3台ある!
これ 写真撮って!3人で!!

↓これ…笑
1人くらい 
ふりむくかなと思ったけど
みんなこっち向かない笑笑
(真剣に電話してるテイね)


ほんとに その時その時を
楽しんでる子どもたちから
教えてもらってます。

今を楽しむって 
子どもの得意分野ですもんね♡


焼き鳥のタレをつけて
焼いていく機械に釘付けだったり…

写真撮って〜〜って言うけど
やっぱり 誰1人こっち向かない…とか笑

シンガポールは 初めて来たんですが
あんまり初めて来た気がしないというか。
高島屋にも行きました♡

デパ地下、なんだか懐かしかった笑
地元が福岡なので
若いころは よくデパ地下行ってました。
試食めぐりとか笑
しかも 超早歩きで。楽しかったなぁ♡

最近はあんまり行ってなかったから
あ、このかんじ、このかんじ♡
って ワクワクしました♡
売ってるものも洗練されてて笑


たまにくるから
新たな視点で 見れたかなぁ。


昔はね 
お金持ちって あんまり好きじゃなくて
ブランドとか贅沢するのも。
嫌な目でみてたような気がします。
慎ましいのがよくて
たくさん欲しがるのは悪いこと
みたいに 無意識に思ってました。


お金は無限なので
なくなることはないのにね♡


それは お金持ちを一括りにした
私の勝手なお金のイメージが生み出した
お金持ちの印象だっただけ。

ただの幻だったんだなって
今は 思えるようになりました。



世界観が 世界になるんだなと
お金に関して私がきづいたのは

「お金がない」

というワードを
使う時期と使わない時期を比べたとき。

私はもともと 
その言葉を口にしたくなくて
してなかったんですが
ふと使うことにしてみたんですね。
それは1年前くらいです。


で、口に出せば出すほど
自分がどんどんそうなっていくというか
なくなっていくお金に
どうしてもフォーカスしてしまうんです。


あ、また使っちゃった
(なるべくお金を使いたくないという世界観)
あ、安いから買おう
(ケチケチしていたいという世界観)
お金がなくなる
(なくなっていくのを望んでいる世界観)


だから世界観が世界になります。
これは 必ずです。

なんかどんどん減っていく。
なんかいつもお金がない。
お金がない。
あげく 交通違反で罰金…。
え〜〜!このタイミングで?っていう
タイミングでした。
(その時は とても落ち込んだけど
本当は 誰より自分が望んだこと♡
魂をとっても喜ばせていたのです)


嬉しい♡も 楽しい♡も 悔しい!も
苦しい!も 悲しい!も ムカつく!も

ぜーーーーんぶ魂にとっては
喜びなんです♡

お金がない!とハラハラするのも
あーお金があって嬉しい♡と
喜ぶのも 同じ魂を揺さぶらせるなら
私は お金で
もっと幸せを感じたいと思いました。


もっとお金と仲良くなろうと
決めたのです♡






お金があってもなくても
お金があることを喜ぶことは
だれにでも可能です♡
あれからずっとお金と向き合ってきて
今はあの頃より
ずっとお金と仲良しになれたかなぁって
思っています。

なにより私はお金が大好きです♡
そう 手放しで言えるようになったから。
(まさにお友だちに言うような感覚)
 

当時は お金が大好きです♡なんて
絶対言えなかった。
私の中にやましさがたくさんあったから。
きっと お金のことも 私のことも
信用してなかったなって 思います♡


お金と仲良しでいるために
私が普段気をつけていることを
また ご紹介しますね♡




 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah