無性的な存在


無性的とは 性別を超えた存在。
男性性にも女性性にも偏りのない
バランスのとれた状態に至った存在です。

バランスのとれた人は
常に本能的で自然。
心身や魂を操作しようとすることは
一切ありません。

天からの平行のエネルギーと
大地から上昇する垂直のエネルギーが同等にハートチャクラに流れ込むと その人の話す言葉と行動の全てが指令となり、生命に影響を与えます。

この状態に到達した人は
他の人が自分で結論を出し解決ができるように力を与えます。相手が必要とするものが手に入るように、自らが資源となるのです。


人が「葛藤」と「自分が正しくなければならない必要性の眠り」から覚める時、彼らの存在自体が常に「正しく」なり、証明すべきものも一切無くなります。

解放され、調和した波動、
生命に対する無限の思いやり、
寛容も批判も判断もない
一切の葛藤から自由になった時に
感じる神聖なる光輝…

これが無性的な存在の証です。



 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah