Doingの方向


より良くなろうとするとき
Doingへ向上心や努力を向けがちだけど 
Beingに向上心を向ける。
それが 内へのDoing!

Beingの向上心とは
ただそのままの自分を知ること。
その自分への探求。
自分の中の無限の力につながる
ただひとつの道。光の道。

自分のあり方や人生を
コントロールしようとするDoのチカラを手放す。


自分の頭で考えたコントロールで
どうにかなるような人生でも自分でもないと降参、お手上げ。チカラを抜いて 任せる。

外へのDoingを辞めて 内へのDoingに変える。自分は偉大、全部お見通し、すべてを持ってる。その自分をただ信じる。チカラを抜いて 内へのDoingを実践した時の 世界の変わる様を見せてもらう 観客的な立ち位置に立ってみる。

すべてお任せ。
さぁお好きにどうぞ!
たぶん、それが内へのDoing!


よりシンプルにピュアになっていく
自分を感じて 喜ぶ在り方

自分の中の無限の力に繋がっていく

 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah