自然が教えてくれること♡



カウアイ島に行ってきました♡


自然の中に身を置くと 
勝手に自分の中が開かれることを知って  
開かれるとただそこには 
私が存在していて 
大切なことはそれだけだった。

私はすべて知っていて 
その内側にこそ真実があって 
それが外の世界を創ってる。

だから アーティストたちは 
作品づくりに行き詰まると
ジャングルの中に2.3ヶ月こもるのだと
納得しました。


自然の愛は 
大きくて偉大で温かく 
いつも私たちを包んでくれていることを
感じられたことが 
ただありがたかった9日間。

これからの生き方に
たくさんの教えをくれた

カウアイ島に感謝を込めて♡




1月末ごろ?

千嘉子さんのリトリート開催の
FBの写真をみて 
行ってみたいなぁ〜〜と強く感じました。


千嘉子さんのことは知っていたけど
ご挨拶をする程度で 
お料理の素晴らしさも知っていたけど 
それを学びたいと思うのとも
少し違っていて 
ただ行くべきだとなんとなく感じました。

でも ちょうどその頃 
私は退職を決めて、
フィリピンへ家族で移住することを決め 
動き出した時期。
そしてリトリート開催は 
フィリピン移住した後 割と早い時期。

現実的にも金銭的にも 
自分の中に生まれる障害は計り知れず、
しばらく悩んで悩んでいました。


でも やっぱり私は
自分の感覚(内側の声)を信じきる!
と決めたから 
 ただ自分の感覚を信じきることにして
参加を決めました。
申し込みをすると 
最後のひと枠、ギリギリすべりこみました♪


行ってみて 思うことは

やっぱり自分の感覚は間違いないこと。


感覚とは 直観のこと。
感情とは 違います。
感情とは その感覚に思考が入ったもので
純粋ではありません。
感覚は 魂から直結したピュアな響き。
それは 絶対だと思う。

誰にでも 備わっていて
フッと嫌な予感がしたり
なんとなく…って とっても大切♡
私たちは もともとは光の存在で
物を触ることも 感情を味わうことも
できません。
この3次元の世界で 
それを存分に感じたくて
この世に生まれてきています。

だから生きていることそのものが
私たちの喜びでしかない。
そして 人生で起きる様々なことを
経験して 味わっている。
そして 生まれてくるときに みんな
今世はどんな人生を生きるのかを
ある程度 決めて 生まれてきます。
それが光の道。

生まれるときに その道を
頭は忘れてしまうけど
身体は覚えていて わかってる。
日々 漠然と感じている違和感はそこ!
ぐるぐるめぐる負のスパイラルや
迷い道、自分探し…は 
きっと光の道を探してる証拠。

思考を止めて 制限や枠を決めず
ただ感覚を信じると その光の道にのる!

すると 自分でどうこうしなくても
スムーズに現実が進み出す。
感覚を信じ ただ委ね 
そのときそのときを 味わう。

すると

そこに広がるのは 愛の楽園のような
優しさだけの世界。
感謝しかない世界。
そんな素敵なことを教えてくれた
温かく優しいカウアイ島♡



そして 帰国し 
縁あって導かれた集まりのなかで
出されたお題は…

「あなたの人生最高の瞬間」は?




子どもたちが生まれてきたときかしら?
なんて 目を閉じると

光があって みんなが喜んでいて
そこに私が生まれてきた。

あぁそうか

この世界に生まれてくることは
私たちの願いであり 
喜びでしかないんだなぁと
感じました。

だから 私の人生最高の瞬間は
あの日 あの時 ここに生まれてきたこと。

そして 今も ここに存在していること。
大切なことは それだけ♡


さぁ、今日も存在していることを
存分に味わって 幸せ感じよう!
私の内側が 世界をつくる。

感覚にゆだねて 世界を見せてもらおう!

そこは 幸せの楽園♡


ありがとう 地球🌏
ありがとう 宇宙✨
ありがとう 私♡


すべての出会いに感謝✨ 

 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah