今を生きるということ

満月と夏至が重なるスペシャルなタイミングで 大きく手放した想いがあります。

大切なことは 本当の自分の想いに気づくこと。気づいて、認めて、手放す。永く永く私の心の奥に しまいこんだ黒い塊を溶かすのに30年の月日が必要でした。

私の心の成長を待っていてくれた塊。その塊の扉を開けると健気な幼い私がいて さらにその奥には愛がありました。それを素直に認めて、透けるような青い空へ放つ。手放して 大きく空いた心のスペースに また新しい何かが入るのでしょうね♪

すべての想いを大切にしながら 私の学びの意味を深く深く感じ入る。想いを温かな光に変えて 心の中に灯します。必要な時に 私の進むべき道を照らしてくれる温かな光を♡


感謝を込めて♡

 

 

『今ここで 自分であることを歓んで生きること』

『愛する人たちとの関わりを通して 愛を育むこと』

 

この世からの旅立ちに持っていけるものは、分かち合い育みあった愛だけ。あなたの中にある愛を大切な人たちと分かち合い、ありのままのあなたを味わい愛でることができますように。無限に広がる世界を豊かに生きることができますように 願いを込めて。

 

               Sarah